アクティブ・ブレイン・セミナーでは記憶法と人間学が融合した画期的プログラムで脳の使い方をお伝えします。

メディア情報

FNNニュース (2013/06/25)

6月22日、カンボジアのプノンペンで開かれたユネスコの世界遺産委員会は、「富士山」(山梨、静岡両県)を世界文化遺産に登録することを決めました。 同委の諮問機関が事前勧告で、構成資産からの除外を登録の条件とした三保松原(みほのまつばら、静岡市)は、委員国の支持を集めて、資産に含まれることになりました。 これで日本の富士山から世界の富士山へとなりました。 「NPO法人富士山を世界遺産にする国民会議」運営委員長として、その重責を担ってきた小田全宏会長も映像左上にチラッと映っています。 ※動画のリンク先は予告なく再生できなくなる可能性があります。


アクティブ・ブレイン・セミナー 無料マンガのお申込み